十日夜       5句

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
戸袋の中に棲むもの十日夜 大島康弘 銀化 200112  
十日夜村中の子等集められ 北原東洋男 200402  
旧家にも子らの声立つ十日夜 内田稔 遠嶺 200402  
灰皿は外にあります十日夜 斎藤宣子 帆船 200503  
薄紙のやうに沼ある十日夜 原田しずえ 万象 201402  

2014年11月10日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。