棕櫚の花      15句

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
棕梠の花肩書取れし身なりけり 松崎鉄之介 200206  
花棕梠の大柄にして疎まるる 荻野千枝 京鹿子 200209  
森に棲む妖華とみたり棕梠の花 荻野千枝 京鹿子 200209  
何うにかは歩けて棕櫚の花咲いて 野路斉子 200409  
洋館の煉瓦古びぬ棕梠の花 淵脇護 河鹿 200507  
咲きこぼれ池を染めたり棕櫚の花 河野政恵 酸漿 200508  
棕梠の木の並列といふ寒さかな 加瀬美代子 200702  
棕櫚の花バナナのごとく垂れて咲く 渡辺安酔 200907  
合点のいかぬ花なり棕櫚の咲く 宮崎左智子 200908  
棕梠咲くや石と化したる流人墓 山田春生 万象 200908  
教会に棕櫚の花咲く一ところ 清水侑久子 201111  
幹の憂さひり出す棕櫚の花咲けり 竹内弘子 あを 201503  
遠目にもがやがや咲いて棕櫚の花 千田百里 201509  
棕梠の咲く生物製剤研究所 大島英昭 やぶれ傘 201607  
棕梠の花みんな良い子と誉め育て 中貞子 201608  

 

2019年7月1日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。