成人の日     163句

故里に初恋ありき成人日    石井隆造

作品
作者
掲載誌
掲載年月
桜いろして成人の日の吾子ならむ 能村研三 199902
ふらふらと浮く成人の日の洋凧(カイト) 藤田宏 199903
成人の日や隔靴掻痒靴の底 中原道夫 銀化 199903
成人の日の青空を風が磨ぐ 岡本眸 199904
子を見上げ成人の日の妻なりけり 冨田正吉 199904
成人の日を口実の逢瀬かな 稲畑廣太郎 ホトトギス 200001
成人の日の帯高く結ひあげし 石原照子 200002
鐘撞きて子の成人を祝ひけり 神山テル 春耕 200004
成人の日の主張する片ピアス 松本恒子 ぐろっけ 200004
盃交す成人の日の眉太し 川上美穂子 酸漿 200005
新成人素焼きのままが大股に 秋野火耕 船団 200006
腰高の新成人の大袂 竹下昭子 ぐろっけ 200102
天指して成人の日の檜の木 野沢しの武 風土 200103
戦争を知らぬこの子や成人の日 黒川悦子 円虹 200104
成人の日よまつさらな君達よ 海輪久子 円虹 200104
成人の日や常磐木に雪の照 高橋愛子 200104
成人式くづれここにも屯せる 片山桃弓 200104
成人式またず出航日本丸 松原フクヱ ぐろっけ 200104
看護婦にゐろりの生家成人日 伊藤鯰子 ぐろっけ 200108
躾糸成人の子へとりてやる 長坂ヤス子 酸漿 200202
実千両成人の子をおくり出す 松村美智子 あを 200202
成人の日の塩撒ける土俵かな 飯塚ゑ子 火星 200204
白衿の晴着の揃ふ成人式 毛塚静枝 200204
成人の日の盛装の仮装めく 佐藤琴 200204
小石川成人の日の人の波 横林誠二 200204
成人式の一群降りて車輌冷ゆ 関章子 百鳥 200204
遺児もまた成人の日を迎へけり 蓮尾美代子 ホトトギス 200207
振袖の子に見舞はるる成人日 山口マサエ 雲の峰 200303
召集令状(あかがみ)と無縁の世代成人日 藤田かもめ 200304
成人の日や小走りの庭すずめ 片山由美子 200304
振袖の風の匂へる成人祭 井上あい 風土 200304
笑う娘のショールも笑う成人式 浅井よしみ 八千草 200307
五日はや成人の日の宮古島 松崎鉄之介 200403
閼伽桶を提げ成人の日の少女 久保一岩 雲の峰 200403
成人の日や一点の雲もなく 山口マサエ 雲の峰 200403
簡明がよしと成人式祝辞 岸本林立 雨月 200404
成人の日の成人の親の顔 鈴木えり子 百鳥 200404
鯛の尾が皿をはみ出し成人日 木場田秀俊 200405
成人の日などなかりし世に育ち 西村梼子 ぐろっけ 200405
成人の日の母たりしこと遥か 今井千鶴子 ホトトギス 200406
成人の日より禁煙せし女 稲畑廣太郎 ホトトギス 200407
収まりの悪し成人の日の手足 瀬下るか 200501
成人の日の若者よなぜ猛る 稲畑廣太郎 ホトトギス 200501
訓辞述べ成人式となりにけり 稲畑汀子 ホトトギス 200501
八月や晴着のいらぬ成人式 藤原りくを 八千草 200502
喫茶店に若者溢れ成人日 橋本貞二 酸漿 200503
成人の日よ遠山の輝けり 斎藤くめお 対岸 200503
成人式誕生の顔重ね見る 渋谷まさ江 築港 200503
ルノアールの少女いくつか成人祭 大橋晄 雨月 200503
成人の日の白足袋の鉤篏む 重森健吉 築港 200504
成人を見ず成人の日の暮るる 青山丈 200504
成人式祖母に教はる裾捌き 村田とくみ ぐろっけ 200505
黒髪は少数派なり成人式 田中武彦 六花 200505
誰が編みしマフラー三本孫成人 平野きぬ子 八千草 200507
連覇の夢成らず成人の日の試合 沼口蓬風 河鹿 200604
若さ美し成人の娘らたむろして 柳生千枝子 火星 200604
成人のひとりひとりに添ふひかり 柳生千枝子 火星 200604
未来てふ輝き見えて新成人 柳生千枝子 火星 200604
成人の日磴の袂をもてあます 高松由利子 火星 200604
成人式どの子もしかと進路もつ 藤田信義 春燈 200604
空白を埋めるおしゃべり成人式 島内美佳 ぐろっけ 200604
成人式ひとかたまりの花のごと 島内美佳 ぐろっけ 200604
雪の駅成人式の晴着の娘 横林誠二 200604
成人の日ミッキーマウスの泣いた顔 瀬下るか 200604
成人の日に子離れを言ひ渡す 冨永道子 百鳥 200604
足元の初初しさや成人日 赤池英津子 遠嶺 200605
成人の日の駅前のカレーかな 青山丈 200605
二人子の成人の日の晴着かな 小松渓水 酸漿 200703
年明けて成人となる孫娘 朝倉富次 酸漿 200703
成人式娘のかんばせに日の当り 藤井佐和子 200704
成人の日が来る森の乱射光 野路斉子 200704
ショールとり成人式の人となる 大和勲 ホトトギス 200706
成人の日が行き交へるロビーかな 山田弘子 ホトトギス 200706
二分の一成人式やチユーリツプ 中嶋陽子 風土 200706
成人の日のしんぶんを眩しめり 金井充 百日紅 200711
無言館に成人式や底冷す 神蔵器 風土 200803
成人の日餅つき空手の練習部 丸山佳子 京鹿子 200803
赤子より知れる隣家の孫の成人日 阿部範子 200803
成人の日の電車にも乗つてみし 青山丈 200803
灯に映ゆる成人の日の髪かざり 森ひろ 馬醉木 200804
成人祝ぐ日なり海光燦々と 岡淑子 雨月 200804
成人の日椀にかかりし長き爪 瀬下るか 200804
鳥籠を高きに吊し成人祭 小林奈穂 200804
新成人の気概のこもる弓始 久保田雪枝 雨月 200804
水が湯になつただけなり成人式 松田都青 京鹿子 200805
振袖の車椅子押す成人式 須賀敏子 あを 200903
小走りに成人の日の晴着往く 佐藤博重 春燈 200904
要石とはただの石成人祭 中村恭子 200904
成人の袂にほろと霰かな 前川明子 200904
鳶高く成人の日の船溜り 坂場章子 200904
はにかんだ笑みは変らず成人日 岡敏恵 ぐろっけ 200904
一盞や成人の日の大学生 遠藤逍遙子 風土 200904
成人の日の華やぎの昇降機 長谷川史郊 馬酔木 200905
成人祭きのふは何もなき広場 猿橋洋子 200906
笑顔こそ人通力よ成人の日 丸山佳子 京鹿子 201002
成人日晴着ひき立つみどり髪 石川かおり 201003
成人日瓜二つなり娘と孫は 榊原ヨリ子 201003
裾乱し駆けゆく乙女成人の日 秋田建三 201003
新成人振り返り見よ過疎の故郷 木村茂登子 あを 201003
平成の声が小さいぞ成人式 荒木甫 201004
ロビーに会ふ成人の日のチマチョゴリ 小林成子 火星 201004
成人式道いつぱいに集ひくる 井月光石 風土 201004
而して草食系の新成人 和田満水 201004
ネクタイの一つ結べず成人式 近藤倫子 ぐろっけ 201004
改札に色あふれ出る成人式 棗怜子 春燈 201004
綺羅競ふ成人式の楽しげに 金子隆吉 201005
親業の区切り末子の成人式 年森恭子 ぐろっけ 201102
成人式孫の着付にかゝりきり 林哲夫 ぐろっけ 201102
手のひらのケサランパサラン成人日 和田 政子 201103
成人の娘着飾り渡船待つ 大西八洲雄 万象 201103
成人日迎ふる孫の晴姿 東秋茄子 京鹿子 201104
成人の日孫きはやかに装ひけり 和南城ふみえ 酸漿 201104
成人の日晴着気にする娘かな 田島昭久 かさね 201203
成人式終へて賑ふ昼の寄席 山口誠 馬醉木 201204
成人の日の風荒き堤かな 蘭定かず子 火星 201204
どの顔も成人式の長睫毛 永塚尚代 ぐろっけ 201204
弓構へ乙女きりりと成人日 渡部法子 201303
新成人長髪高く盛り上げて 鈴木照子 201303
成人日洗礼のごと雪降り来 和田政子 201303
成人式その年頃の匂ひ立つ 木村茂登子 あを 201303
通し矢やたすきを凛と新成人 中井登喜子 201304
初孫の成人式や背くらべ 堺昌子 末黒野 201304
成人式明るい未来の白ショール 岡野安雅 かさね 201305
地の塩になれよと教へ成人日 藤田かもめ ぐろっけ 201305
漕ぎ出でよ真白に染まる成人の日 松本アイ ぐろっけ 201305
印鑑を新成人の祝ひとす 苑実耶 201305
新成人二人で押せるベビーカー 松井季湖 201403
金髪のカールくるくる新成人 松井季湖 201403
成人式迎へし朝の実南天 中貞子 201404
振袖の慣れぬ足取り成人日 木戸宏子 201404
成人式母似父似の顔揃ふ 北尾章郎 201404
貸衣裳ぬらし雪中成人式 上家弘子 末黒野 201404
荒磯に日矢のたばしる成人祭 佐久間由子 201404
成人の日華やぎ運ぶ路線バス 大霜朔朗 末黒野 201405
二分の一成人迎ふスイトピー 鈴木庸子 風土 201406
長男を称へて総ぶる成人日 池田光子 201405
保護司よりほがふ少女の成人式 すずき巴里 ろんど 201501
新成人肩を組合ひ初詣 大日向幸江 あを 201503
成人祭彼らに託す未来かな 大橋晄 雨月 201503
言ひ回し父さんに似て成人式 村上倫子 201503
学ぶ者働く者の成人日 四條進 201503
成人式時代の波の容赦なく 宮崎左智子 201504
屈託なき成人式や珠の笑み 川崎利子 201504
成人の日など無かりし戦中派 鳥居美智子 ろんど 201505
成人式の写真届く祖父のもと 東秋茄子 京鹿子 201505
抜かれ飛ぶ成人の日のコルク栓 大沢美智子 201603
成人の日の清潔な裏通り 高木晶子 京鹿子 201605
日本語の通じぬ彼ら成人す 金子正道 京鹿子 201605
ぎこちなき背広姿や成人日 大川暉美 末黒野 201605
成人の日の海荒るる九十九灘 田中臥石 末黒野 201704
成人の日の華やぎとすれちがふ 服部早苗 201705
成人式黒地振袖にこやかに 田中藤穂 あを 201804
雲駈けよ駈けよ成人祭の朝 増成栗人 201903
をみならに成人の日の弓袋 南うみを 風土 201904
成人の日の富士山のかがやいて 橋本美代 やぶれ傘 201904
成人の日に寄る学校の兎小屋 山田邦彦 201907
成人式耳に三つのピアスあり 北城美佐 202004
寒晴や令和を背負ふ新成人 高井修一 春燈 202004
海坂の紺敷きつめて成人日 平田はつみ 馬醉木 202004
成人の日を渡りゆく太鼓橋 千原叡子 ホトトギス 202006
成人の日の汝が長子寿ぎぬ 千原叡子 ホトトギス 202006

 

2021年1月11日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。