沢 瀉      5句

沢瀉や道付かゆる雨のあと   野童

作品
作者
掲載誌
掲載年月
沢瀉の花縫ふ亀の頭をもたぐ 関ただお 199909
沢瀉の葉を縄文の鏃とも 次井義泰 200709

 新市川猿之助丈

熨斗鮑沢瀉咲ける日和かな

延広禎一 201208
沢瀉の花に日当るひとところ 河野亘子 馬醉木 201210
沢瀉や葉は日を射んと斜に構へ 松本三千夫 末黒野 201610

 

2021年6月26日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。