陸 稲     11句

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
花卉農家陸稲一畝稔らせて 小石秀子 酸漿 200012  
宅地化や陸稲の稲架のまだ残り 菊地英雄 酸漿 200112  
糠雨の降るや陸稲の苗代に 春田淳子 雲の峯 200207  
市民農園陸稲は力不足なり 真木早苗 八千草 200603  
住宅地の陸稲に早き稔りかな 奥田温子 やぶれ傘 200901  
陸稲てふカリフォルニアの大地かな 稲畑廣太郎 ホトトギス 200910  
陸稲刈り鎌の刃先に光る汗 川井素山 かさね 201301  
陸稲には陸稲の主張ありにけり 稲畑廣太郎 ホトトギス 201510  
陸稲には陸稲の主張ありにけり 稲畑廣太郎 ホトトギス 201510  
石積の裾の出でくる陸稲刈 田中とし江 201602  

2016年10月23日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。