夏台風      12句

 

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
夏台風逸れて城址の晴れ間かな 中川晴美 雲の峰 200209  
ダム覆ふ流木夏台風過ぎし 田中藤穂 あを 200310  
もたもたと西へと戻る夏台風 赤座典子 あを 200409  
夏台風ひと日雨脚眺めをり 鎌倉喜久恵 あを 200509  
夏台風シロウミウシに曲がりをり 栗栖恵通子 200710  
異議問へば夏台風は戸を叩く 竹下昌子 200710  
夏台風過ぎたる朝のみどりかな 山村修 酸漿 200711  
花びらを敷きつめて去る夏台風 吉成美代子 あを 200808  
町灰色雨風叩く夏台風 長崎桂子 あを 201109  
大鳥居夏台風をむかへ撃つ 中村江利子 京鹿子 201110  
三瓶には夏台風の翳りなし 稲畑汀子 ホトトギス 201607  
ブーメラン夏台風の迷走す 中上馥子 春燈 201810  

 

2019年7月26日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。