夏の色   12句

カレーパンはみだしている夏の色   高島征夫   獐

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
蟹満寺縁起の中の夏の色 岡本高明 199910  
サラリーマンより初夏の色始まりし 稲畑廣太郎 廣太郎句集 199912  
伊吹いま晩夏の色に日暮れ初む 深川知子 俳句通信 200010  
逝く夏の色こつくりと松の脂 坂本京子 200110  
デジカメより夏の色吐くプリンター 安井和子 200308  
赤ワイン底に残りし夏の色 瀬下るか 200808  
風なくて揺れしものあり夏の色 松原仲子 201008  
一片の雲を浮かべて夏の色 島谷征良 風土 201009  
内海の潮目に躍る夏の色 福田かよ子 ぐろっけ 201110  
待ちわびし芝のみどりや夏の色 水谷直子 京鹿子 201408  
ミシガン船湖上に映ゆる夏の色 伊東和子 201408  
フルーツの名前のハーブ夏の色 つじあきこ 201709  

 

2018年6月29日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。