夏枯れ      6句

 

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
夏枯れや瓶の底にて世は騒ぐ 松田都青 京鹿子 199909  
夏枯れの店守り過ぐや今年また 鈴木喜三郎 ぐろっけ 200211  
夏枯や居酒屋裏の夕すだれ 西口万佐子 200711  
夏枯や半時はやき店じまひ 坂本依誌子 春燈 201110  
夏枯れ知らぬ日本一の鰆とや 四方由紀子 風土 201111  
夏枯をまめに通つてくれしかな 坂本依誌子 春燈 201210  

 

2019年8月3日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。