椋の実       8句

 

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
すぐに疲れる私に椋の実のひかり 本田ひとみ 海程 200012  
椋の実や乳型揺るる慈尊院 前阪洋子 俳句通信 200012  
椋の実降る祖母から母に藍の粗衣 林唯夫 海程 200101  
椋の実や敷居の高き母の里 高野清風 雲の峰 200411  
柿の実を争ふ椋鳥見つめをり 佐野つたえ 風土 200601  
椋の実をこぼし小鳥のはじけ翔つ 堀田恵美子 雨月 200702  
椋の実は甘しと子らに言ふべしや 細野恵久 ぐろっけ 201310  
椋の実のむらさきに染む明日香みち 池端英子 ろんど 201402  

 

2016年10月26日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。