凶 作     11句

凶作の土間片付いてゐて淋し    佐藤念腹

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
山の家凶作の稲鋤き込めり 平かつえ 200002  
凶作ときくや火星の近づきて 高橋照子 雨月 200312  
凶作や縁の切れ目の雀たち 岡正実 200312  
凶作が気にならぬ世や西ひがし 舩越美喜 京鹿子 200312  
凶作や事代主神祀り 山路紀子 風土 200312  
凶作の稲刈りし鎌洗ひけり 横山庄一 百鳥 200401  
凶作の米盗っ人の騒ぎかな 下平しづ子 雨月 200402  
凶作やしどろもどろの風さわぐ 花島みゆき 八千草 200404  
凶作の短き藁の注連飾る 西屋敷峰水 河鹿 200404  
風が風呼びて走れり凶作田 中西咲央 炎環 200812  
楽団野に太鼓を下ろす凶作地 堀内一郎 堀内一郎集 201412  

 

2019年9月4日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。