京鹿子     20句


作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
合掌家の民宿飾る京鹿子 松崎鉄之介 199809  
京鹿子のかの娘ぶり畢んぬる 大橋敦子 雨月 199910  
京鹿子活け全快を祝ふ卓 稲畑汀子 ホトトギス 200106  
師系より難聴も継ぎ京鹿子 品川鈴子 ぐろっけ 200208  
京鹿子ようお詣りとすれ違う 野澤光代 ぐろっけ 200210  
京鹿子水屋普請のはじまりぬ 花島陽子 遠嶺 200311  
なぶられて嵐折れせぬ京鹿子 品川鈴子 ぐろっけ 200406  
京鹿子玄関先に咲いてをり 松崎鉄之介 200508  
葬果てて花あはあはと京鹿子 淵脇護 河鹿 200608  
京鹿子会席茶屋の庭先に 朝原きよじ 200709  
京鹿子昔話の茅葺き家 奥田妙子 ぐろっけ 200710  
京鹿子草即かず離れず五十年 高木智 京鹿子 200712  
祖母住まふ部屋の縁先京鹿子 中村則夫 やぶれ傘 200811  
京鹿子ほころぶ前の紅凝らし 滝川あい子 雨月 200811  
継ぎあてて着て妻老ゆる京鹿子 佐々木良玄 春燈 200909  
京鹿子女王のごとく君臨す 上原重一 201008  
吉日や京鹿子草を風筋に 塩貝朱千 京鹿子 201207  
散る花を葉にとどめをり京鹿子 斉藤裕子 あを 201408  
うすかりし母とのえにし京鹿子 一民江 馬醉木 201510  
留守中も京鹿子草華やぎて 片山煕子 京鹿子 201709  

 

2018年6月21日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。