口 切   25句

 

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
口切の茶筅にのこる野のみどり 堀口希望 200101  
口切の壺の組紐錆朱なる 森洋子 200201  
口切や壺結ひあぐる飾り紐 大石英子 春耕 200202  
緋の紐を解きて口切茶会かな 植村よし子 雨月 200206  
口切や都の辰巳宇治の産 吉田多美 京鹿子 200302  
口切やすくむほど晴れ東山 中村房江 六花 200411  
口切やいよいよ赤き垣根の実 鷹羽狩行 200812  
口切や体験正座男の子 数長藤代 200902  
口切や亭主の白き掌 稲畑廣太郎 ホトトギス 200911  
口切に正客の座のあらたまる 稲畑廣太郎 ホトトギス 200911  
口切のかね割ゆるぎなかりけり 成瀬櫻桃子 成瀬櫻桃子俳句選集 201105  
招かれて正座苦手の口切に 稲畑汀子 ホトトギス 201111  
口切の座の一劃に畏まる 稲畑汀子 ホトトギス 201111  
口切や卒寿の点前ゆるぎなく 大久保白村 ホトトギス 201205  
宇治の秋茶壺口切る献茶式 山口キミコ 九十九島 201209  
口切や客待つ疊新しく 安藤虎酔 かさね 201301  
口切の茶壺華やぐ朱の紐 辻井ミナミ 末黒野 201303  
三の間に結界の注連口切日 山口キミコ 201401  
口切の茶事厳かに興聖寺 山口キミコ 201401  
口切や大名道具のそれらしき 深澤鱶 火星 201502  
口切や素にして厳し禅の茶事 落合由季女 雨月 201606  
口切に茶室の空気入れ替はる 稲畑廣太郎 ホトトギス 201711  
口切や亭主の所作の淀みなく 稲畑廣太郎 ホトトギス 201711  
口切や加賀の銘菓を供さるる 隅田惠子 雨月 201802  
口切や低めに締める袋帯 貫井照子 やぶれ傘 201904  

 

2019年11月12日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。