菊を挿す    20句


作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
菊を挿す土を燻してをりにけり 桑田真佐子 200008  
菊挿すや平群の人と日の暈と 石脇みはる 200010  
菊挿して夕べのいろの風もらふ 外川玲子 風土 200108  
がわがわと挿菊蓋ふ新聞紙 浜口高子 火星 200209  
菊挿すや小石の多き傾斜畑 大山里 200408  
菊挿すは海女かも島の聖堂下 木下慈子 馬醉木 200409  
杉山の風に寸得し菊挿し芽 山尾玉藻 火星 200508  
父に似し人が菊挿すうしろ向き 安達実生子 馬醉木 200512  
淵明の来し湯治場に菊挿芽 松崎鉄之介 200609  
菊挿して余生の夢をまた一つ 塩千恵子 200808  
菊挿して長寿の手相信じたし 塩千恵子 200808  
秋明菊挿し洛北を恋ひゐたり 隅田恵子 雨月 201101  
花好きは母親ゆづり菊を挿す 堺昌子 末黒野 201110  
背丸く菊挿す夫に夕の鐘 佐藤和子 万象 201110  
トロ箱に律儀に並べ菊を挿す 苑実耶 201310  
菊挿して自愛の心新たにす 相良牧人 201407  
筒鳥の筒打つ音の遥かより 大橋淳一 雨月 201608  
筒鳥や花押に似せる謀 鈴鹿呂仁 京鹿子 201705  
筒鳥に目覚めてをりぬ昨日けふ 園部蕗郷 春燈 201708  
筒鳥に目覚めて畑へ行く時刻 園部蕗郷 春燈 201708  
筒鳥や森林浴の谿へだて 池元道雄 馬醉木 201709  
筒鳥の餌や渓の水光り 吉田きみえ 末黒野 201711  
梅雨月夜挿芽の菊の立ち揃ひ 千手和子 馬醉木 201708  
挿菊に触れてよろめく齢かな 大坪景章 万象 201708  

 

2018年6月18日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。