風 車      85句

街角の風を売るなり風車    三好達治

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
行きずりの風に応ふる風車 浜口高子 火星 199905  
ベビーカーあら珍しや風車 桑原敏枝 いろり 199906  
お地蔵の夜更けて廻る風車 小山森生 200005  
肉親や止まれば赫き風車 中塚龍之介 銀化 200005  
なけなしの風うばひあふ風車 松本康司 銀化 200006  
われに帰りて風車まはりだす 藤原かかし 200010  
風狂をすぐに装ふ風車 山室キミ子 銀化 200105  
風車地蔵の鼻の欠けてをり 高畑信子 遠嶺 200106  
風車無色無心に廻りけり 岩永恵子 百鳥 200106  
まづ逆にまはつてまはる風車 城孝子 火星 200107  
月光にしまひ忘れし風車 浅野恵美子 酸漿 200112  
風車八十八ヶ所逆打ちに 唯野まり 200204  
亀泣くや時々回る風車 天野きく江 200205  
一芸のかざぐるまにも及ばざり 八條凛子 銀化 200205  
風車風が機嫌を損ねけり 山田弘子 円虹 200206  
よく廻る門前市の風車 渡辺貞子 春耕 200206  
風車回るブラックホールかな 高橋将夫 200305  
風車今朝一番の風得たり 藤原絹子 百鳥 200308  
風車人の来るたび回りたる 高橋将夫 200404  
風車にもためらひの一二秒 福井隆子 つぎつぎと 200405  
人の世の始めと終り風車 小澤克己 遠嶺 200406  
風呼びて風に色増す風車 水野粒子 200407  
風車まわりゆっくり乳母車 栢森定男 風よ 200407  
水子仏千体千のかざぐるま 守屋井蛙 酸漿 200407  
軋みゐるペットボトルの風車 西畑敦子 火星 200408  
風車ひとつ機嫌をそこなへり 上野進 春燈 200506  
象が耳あげ風車廻りけり 林翔 200506  
風車水子地蔵の夢の数 宮川迪夫 遠嶺 200507  
風車あまたの橋をくぐりけり 吉田明子 200507  
風車風の切り口見せてをり 渡部節郎 200507  
ひと吹きをして子に渡す風車 鈴掛穂 200507  
風車渡さるる子も吹かれをり 久保田哲子 百鳥 200507  
山門の風を売るなり風車 和田照子 200508  
風車きつねが面を外しをり 宮澤美和子 百鳥 200508  
子地蔵の香煙細し風車 芦川まり 八千草 200511  
風車笑ひ上戸の眠る時 瀬下るか 200605  
風車かすかな風も見逃さず 寺田すず江 200605  
風車昼半月の下にあり 犬塚芳子 200605  
風車ほどには知恵の回らざる 高橋将夫 200606  
何度でも回つてみせる風車 高橋将夫 200606  
門前にひとり商ふ風車 鈴木多枝子 あを 200606  
ころ合ひの風添へて売る風車 本間羊山 風土 200607  
息吹くや色褪せきりし風車 ことり 六甲 200703  
笑つても泣いても回る風車 高橋将夫 200706  
風車廻りつぱなしに売娘留守 佐藤三男 万象 200707  
一つだけ回つてゐない風車 高橋将夫 200707  
風車回りつつ色溶かしをり 秋千晴 200708  
縁日の風やわらかき風車 藤原りくを 八千草 200710  
風車立て墓の名は弥七かな 田口鷹生 200801  
河馬へ行くその道々の風車 坪内稔典 坪内稔典句集U 200804  
止まることばかり考へ風車 加藤克 200805  
目の高さ合はせて児等へ風車 布川直幸 200806  
三色に分かれ風車の止まる 本間直子 200808  
泣き虫の子に風車よく回り 小島左京 ホトトギス 200809  
からからと水子地蔵に風車 安藤久美子 やぶれ傘 200809  
あかあかと亡き子ら走り風車 石寒太 炎環 200904  
吾が息にたゆげに廻る風車 大橋敦子 雨月 200904  
風車好きも嫌ひもなく廻る 高橋将夫 200905  
うたふかに水子地蔵の風車 山本喜朗 雨月 200905  
雪解けの誰の墓なる風車 山田美恵子 火星 200905  
持て余す孤独の海へ風車 毛利すみえ 炎環 200906  
風車テレビゲームに倦みし子に 山田夏子 雨月 200906  
一斉にまはり紋日の風車 折橋綾子 200907  
風車風ごと売つてくれにけり 武田巨子 春燈 200908  
昏くなる砂場にまはる風車 淺場英彦 万象 200910  
追ひ風を喜びもせず風車 高橋将夫 201005  
弱き息ながら吹きみて風車 大橋敦子 雨月 201006  
右廻り左廻りも風車 大橋敦子 雨月 201006  
風車廻しをりなば子等寄り来 大橋敦子 雨月 201006  
内面に空色配し風車 大橋敦子 雨月 201006  
ねむりつつあかんぼゑまふ風車 森理和 あを 201006  
これ以上廻れぬ早さ風車 米山喜久子 201007  
風車やうやく風をとらへたる 平届澪子 六花 201007  
日本に天つ風あり風車 竹下陶子 ホトトギス 201010  
風車回るこの世の美しき 高橋将夫 201105  
こはれゆく大地に赤き風車 福永尚子 ろんど 201106  
風車動かず紫木蓮紅木蓮 中山皓雪 201107  
風車墓にさされて斜めなり 大崎紀夫 やぶれ傘 201107  
風車売も来てゐる秘仏寺 大地真理 201108  
新体操のリボンくるくる風車 森下康子 201206  
風車はじめの風は地蔵より 池田光子 風土 201207  
風遊ぶ風車売り荷をおろし 柳生千枝子 火星 201207  
父といふ抽斗にある風車 伊東和子 201306  
川風やゆるりと軒の風車 池田節 春燈 201307  
よく笑ふ嬰よく回る風車 見舘定子 京鹿子 201401  

 

 

2014年4月11日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。