かささぎ     62句


作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
鵲の橋濡れぬ間に渡り來よ 平橋昌子 199810  
鵲が翔ちその影を石仏へ 皆川盤水 春耕 199811  
鵲や草の匂ひの石仏 皆川盤水 春耕 199811  
鵲や窯場を濡らす走り雨 皆川盤水 春耕 199811  
かささぎの戸あまねかり仏国寺 皆川盤水 春耕 199811  
巣にこもる鵲北に十三陵 宮津昭彦 199906 北京
大禹像かささぎの巣と見上げけり 松崎鉄之介 199906 廟は顔回の廟・曲阜にあり
鵲の橋の真中は空いてをり 竹内悦子 199911  
鵲が天にかかりてつる女逝き 稲畑廣太郎 「廣太郎句集」 199912  
鵲の舞ふかに飛びて韓の国 江木紀子 雨月 200001  
鵲の巣よわたしこわれそうな秋 野田田美子 海程 200002  
鵲の巣の丸見えに木々萌ゆる 大塚洋子 酸漿 200009  
かささぎの啼き孔子墓所夕なづむ 大石喜美子 雨月 200009  
ハングルや鵲と酌んでいるなり 高椿たねを 海程 200012  
流離とは鵲の羽根もち歩く 油津雨休 海程 200105  
鵲の巣づくる声とすぐ知れて 松尾緑富 ホトトギス 200106  
かささぎのかちかち鳴けり走り梅雨 岡久枝 酸漿 200108  
鵲や碁石さらさら洗ひをる 延広禎一 200112  
鵲の飛んで大日和讃かな 延広禎一 200201  
鵲の初めて巣くふ朱雀門 高橋将夫 200203  
鵲や碁石さらさら洗ひをる 延広禎一 200207  
鵲の塔の十字架止り木に 二宮きみ枝 200210  
かささぎの大いなる巣へ餌を運ぶ 網野茂子 酸漿 200210  
かささぎのかちかち鳴けり青き芝 網野茂子 酸漿 200210  
葉隠の発祥の寺鵲鳴く 牧悦子 200212  
鵲の声すソウルの私なりけり 武田美雪 六花 200301  
黄落や鵲あそぶ王の庭 塩田博久 風土 200301  
鵲のとぶ宮殿の冬青空 金森教子 雨月 200303  
鵲の巣の電柱の並びをり 大沼トシ子 200307  
巣造りの鵲窓に見る日永かな 十河波津 200310  
霾天にして鵲の巣を仰ぐ 岡井省二 岡井省二全句集 200312  
故里に鵲さがす春浅し 岡久枝 酸漿 200505  
鵲村字小鮒江の春の水 田中藤穂 あを 200505  
高枝に鵲の巣を作りゐる 山田六甲 六花 200505  
こころもとなや鵲の橋に雲 横山迪子 六花 200510  
鵲の橋の半らの星ふたつ 吉弘恭子 あを 200510  
食卓の真正面に鵲の巣 高倉恵美子 200511  
曇り日の烏鵲の橋となりにけり 竹内悦子 200511  
鵲の鳴くや朝より雲重き 竹内喜代子 雨月 200612  
鵲の自由に国境線凍つる 岩垣子鹿 ホトトギス 200705  
こころもとなや鵲の橋に雲 横山迪子 六花 200706  
ポプラ並木競ふ如くに喜鵲(シーチェ)の巣 三輪洋子 200707  
鵲の一羽を見たり春の旅 菊地惠子 酸漿 200710  
かささぎの巣は留守冬の青瓦台 坪内稔典 船団 200803  
着ぶくれて立つかささぎの巣の下で 陽山道子 船団 200806  
かささぎのごはんソウルの木守柿 陽山道子 船団 200806  
鵲の来たる公園花の山 富沢敏子 200807  
星屑を散らし鵲飛び立てり 稲畑廣太郎 ホトトギス 200908  
鵲の声に暮れゆく秋深し 中島伊智子 酸漿 201001  
鵲のしきりに鳴けり孔子廟 伊地知冶江子 201001 曲阜
鵲の巣を指しくれる水棹かな 山田六甲 六花 201003  
眼うらに鵲舞はす旅枕 成瀬櫻桃子 成瀬櫻桃子俳句選集 201105  
白楊(どろのき)の巣に鵲の帰りけり 藤井美晴 やぶれ傘 201207 蘇州
鵲や星降る夜の使者かとも 稲畑廣太郎 ホトトギス 201208  
鵲の橋青陽子渡り来よ 稲畑廣太郎 ホトトギス 201208  
棲みついて烏鵲つぶやく月の杜 井上淳子 火星 201301  
かささぎの影のむらさき春氷 原田しずえ 万象 201405  
電柱に鵲の巣も動物園 秋千晴 201406  
鵲の巣を見つけたり冬木立 福島せいぎ 万象 201505  
渡りゆく鵲の橋今日ひと日 佐藤恭子 あを 201511  
星見えぬ夜は鵲の橋危な 後藤比奈夫 ホトトギス 201601  
鵲や古墳につづく雑木山 柴田佐知子 201601  

 

2016年9月30日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。