岩煙草     35句

 

作品
作者
掲載誌
掲載年月
石仏に苔の匂ひや岩煙草 武井美代子 風土 200109
暇々に湯女の育てし岩煙草 名越夜潮 円虹 200112
岩煙草風水煙を吹き上げて 朝妻力 雲の峰 200209
岩煙草咲く石門や幣の揺れ 村田さだ子 酸漿 200209
奥多摩はどこも水音岩煙草 皆川盤水 春耕 200209
吹き下ろす風には見えて岩煙草 今瀬剛一 対岸 200308
紫の星くづ拾ふ岩煙草 森理和 あを 200308
岩煙草ひとつが咲けり崖の上 東口博美 酸漿 200310
滴りのしるき絶壁岩煙草 松岡路石 対岸 200310
小啄木鳥鳴く行者の道や岩煙草 小松鈴子 酸漿 200410
岩煙草ひそと二ノ井戸三ノ井戸 伊藤以玖子 対岸 200510
岩煙草妙義の山の岩大き 田中喜久子 酸漿 200608
石畳奥へつづけり岩煙草 永田二三子 酸漿 200609
岩煙草静かに燃えて雨の中 渡辺玄子 酸漿 200609
日の姿みえて雨降る岩煙草 永田二三子 酸漿 200609
寺宝館脇の湧水岩煙草 今井松子 遠嶺 200911
この路地も寺にて尽きぬ岩煙草 松本三千夫 末黒野 201009
岩煙草女人高野の道険し 土居通子 ろんど 201011
露座仏の裳裾を濡らし岩煙草 杉山弥生 末黒野 201110
岩煙草こぼれて水辺紫に 大村峰子 万象 201111
岩煙草滝の飛沫に光りたり 海野勲 万象 201112
岩煙草幾世乾かぬ土牢に 佐々木みどり 馬醉木 201209
竹林の奥の人ごゑ岩煙草 岡田史女 末黒野 201210
岩煙草皇女の寺の崖濡れて 田中藤穂 あを 201308
断層に日のスポットや岩煙草 田中一美 ろんど 201309
咲き初めは暮色にかなふ岩煙草 中島讃良 ろんど 201309
岩煙草やぐらの闇へ目を凝らす 篠田純子 あを 201507
切り岸の底のせせらぎ岩煙草 森清信子 末黒野 201509
名刹の岩壁黙と岩煙草 宮地静雄 末黒野 201609
卍池へそそぐ水音岩煙草 原和三 末黒野 201711
山峡の崖に雨岩煙草 天野美登里 やぶれ傘 201807
岩煙草古井は今も使はれて 岡田史女 末黒野 201909
山裾が見えてゐるだけ岩煙草 大崎紀夫 やぶれ傘 201910
湿り気の程好き崖や岩煙草 上野進 春燈 201911
夕暮れの風は峠へ岩煙草 天野美登里 やぶれ傘 202109

 

2022年6月13日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。