いさざ     21句

 

作品
作者
掲載誌
掲載年月
懐石の箸は杉の木いさざ揚 山田六甲 六花 200006
竹の葉落つ梅雨入り前のいささ雨 林翔 200007
新盆の支度やいささときめける 小島みつ代 200311
鮴・魦湖北の朝餉しぐれけり 金澤明子 火星 200405
滅相なことを魦の躍り食ひ 木船史舟 200407
鱊にはいさざ道あり鳶鴎 浜福恵 風土 200505
素上りの鱊や鴨の引きしあと 浜明史 風土 200509
若狭なるいさざ曇の仕掛け網 荒木奈美恵 ろんど 201006
晩年はいづこに在りや鱊追ふ 田中佐知子 風土 201006
いさざ舟離れぬ二つ浮きにけり 成瀬櫻桃子 櫻桃子選集 201105
鱊簗上へ上へと涅槃かな 田中佐知子 風土 201206
川底に透ける鱊の影濃かり 田中佐知子 風土 201206
舞鶴は子らのふるさと鱊どき 田中佐知子 風土 201206
魦漁舳先を比良の波へ向け 山口順子 馬醉木 201702
橋立の旅情にいさざ啜るかな 山田六甲 六花 201705
鱊来よ川底の石均しては 南うみを 風土 201706
鱊簗仕上げは大き石で圧す 南うみを 風土 201706
日翳るや水のゆらりと鱊になる 南うみを 風土 201706
活いさざ噛むやほのかに藻の匂ふ 南うみを 風土 201706
淡海のあをき日暮や魦舟 深川淑枝 201803
いささ群竹さはさはと雁渡し 近藤喜子 201811

 

2020年12月10日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。