井守〈赤腹〉    23句



作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
赤腹の水に乾燥注意報 夏秋秋子 ヒッポ千番地 199905  
柿落葉かさこそと踏む井守の子 高木伸宜 ヒッポ千番地 200009  
赤腹のひるがへりたる水の裏 伊藤格 200009  
赤腹に月蝕の玻璃ありにけり 栗栖恵通子 200010  
山恋しガラスの鉢にいもり飼い 宮嵜亀 船団 200112  
ひぐらしや少し波立ついもり池 能勢京子 船団 200202  
死真似の井守の腹の梵字かな 西山美枝子 酸漿 200208  
赤腹のなかなか見せぬ腹の色 植竹美代子 雨月 200410  
信ずるに足りる井守の赤い腹 高橋将夫 星の渦 200507  
赤腹や薬師の森の貰ひ水 浜福恵 風土 200509  
井守家守きみを守ると言はれても 河西志帆 京鹿子 200511  
いもりの黒焼呑んでをり鯉のぼり 中島陽華 200606  
赤腹を可愛ゆく想ふ金曜日 丸井巴水 京鹿子 200608  
池あふれゐもり赤腹みせ流る 浮田胤子 ぐろっけ 200711  
井守釣るみみずを糸に括りをり 山田六甲 六花 200907  
二十面相真っ赤な口か赤腹か 貝森光洋 六花 201107  
赤腹の袖振りながらのぼりくる 山田六甲 六花 201207  
無農薬棚田赤腹闊歩せり 南うみを 風土 201209  
水澄むや古代の貌の井守ゐて 戸田春月 火星 201212  
赤腹が田螺の殻を蹴りすすむ 南うみを 風土 201408  
赤腹の素性は間違いなかとです 高貴美子 201409  
堀めぐる難所の橋や井守浮く 和田照海 京鹿子 201410  
反転の井守を朱に落暉かな 三木亨 201809  

 

2020年7月11日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。