富有柿      34句

 

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
美濃ぶりの富有柿とて大いなる 高橋さえ子 200002  
富有柿吉野の風は嫋やかに 望月木綿子 200101  
霜降りて世に出づ美濃の富有柿 大堀鶴侶 雨月 200102  
観音に大き法灯富有柿 武田孝子 春耕 200112  
斑鳩の里より御所柿富有柿 早崎泰江 あを 200201  
富有柿の四角を丸く剥くなかれ 中原道夫 銀化 200212  
葉隠れの術見破らる富有柿 東亜未 あを 200501  
廃屋に朱を点したる富有柿 上石哲男 築港 200502  
百日経に未だ青さの富有柿 伊丹さち子 馬酔木 200511  
富有柿ピサの斜塔のごと盛られ 竹内悦子 200601  
一生を壮年の意気富有柿 渡辺民親 遠嶺 200602  
富有柿刃覚悟の坐りやう 安居正浩 200612  
富有柿の煌々として置かれたる 永田勇 六甲 200703  
つやつやと正坐してをり富有柿 芝尚子 あを 200801  
胸奥の灯はふる里の富有柿 宮澤さくら 遠嶺 200802  
座りよき富有柿父に供へけり 池崎るり子 六花 200802  
豊作の富有柿を捥ぐ一家族 岸本林立 雨月 200901  
坂の家枝たわわなる富有柿 増田一代 200912  
子規に一つ波郷に一つ富有柿 神蔵器 風土 201001  
富有柿坐りよければ文机に 大橋晄 雨月 201012  
主逝きもう届かぬや富有柿 林哲夫 ぐろっけ 201102  
富有柿ひとつ買ふにも重さみて 小林清子 末黒野 201102  
富有柿福助のごと正座せり 相良牧人 201103  
手に愛づる陶の光の富有柿 山下佳子 馬醉木 201202  
富有柿熟れると友の便りくる 池田光子 201202  
妣代はりの姉より届く富有柿 山崎里美 201501  
峠越え無人屋台に富有柿 溝測弘志 六花 201501  
山家にも華やぎのあり富有柿 森岡正作 201501  
夕空の茜を捉へ富有柿 小川玉泉 末黒野 201501  
九度山や真田熱気と富有柿 七郎衛門吉保 あを 201612  
富有柿音たてて夕日落ちてくる 甲斐いちびん 船団 201707  
ときをりの夜叉の破顔を富有柿 中島陽華 201801  
角張つた母の剥き癖富有柿 横山さくら 春燈 201812  
成り年や枝葉ごと剪る富有柿 磯野青之里 六花 202002  

 

2020年10月25日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。