雛菊・デージー     32句

デージーは星の雫に息づける   阿部みどり女

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
デージーの鉢押しやられ稿を継ぐ 稲畑汀子 ホトトギス 199902  
ワープロの目を休ませて雛菊よ 稲畑汀子 ホトトギス 199902  
雛菊や夕べ貧しと思ふ白 湯川雅 ホトトギス 200106  
雛菊の国に君いつ帰らなん 三本悦子 ホトトギス 200106  
日向より日陰へと雛菊の白 三本悦子 ホトトギス 200106  
屋上の庭のデージー日に近し 中島徳子 酸漿 200106  
デージーの丘に大きなパラシュート 三本悦子 ホトトギス 200106  
雛菊の鉢の置き場所又替へて 稲畑汀子 ホトトギス 200202  
雛菊や老人ホームの番付表 市川伊團次 六花 200206  
デージー挿しオルガン弾きは街角に 近藤きくえ 200209  
デージーやヴェルサイユ展のナポレオン 鈴木石花 風土 200305  
雛菊のみんな摘まれてしまひしや 林之子 草の花 200407  
雛菊の風に従はざる高さ 稲畑廣太郎 ホトトギス 200502  
雛菊の花の色にも主張あり 稲畑汀子 ホトトギス 200502  
考への纏まつて来し雛菊に 稲畑汀子 ホトトギス 200502  
デージーの小鉢並べてゐし出窓 稲畑汀子 ホトトギス 200502  
デージーの鉢の水遣る旅帰り 稲畑汀子 ホトトギス 200502  
雛菊の一鉢ごとに園児の名 原茂美 雲の峰 200504 天王寺慶沢園
選り迷ひ雛菊の鉢求めけり 二村蘭秋 雨月 200505  
雛菊を植ゑて旅がちなることも 稲畑汀子 ホトトギス 200602  
雛菊に視線落して駅を出る 稲畑汀子 ホトトギス 200602  
寄せ植ゑてデージー色となりにけり 稲畑汀子 ホトトギス 200602  
雛菊や恋を占ふ少女をり 南原正子 酸漿 200605  
雛菊や蜜蜂の家と名づけ住む 瀧春一 常念 200606 傷療外氣舍
テーブルにデージーの鉢置きにけり 石脇みはる 201004  
通販のブルーデージー発注し 小澤菜美 201005  
雛菊の細かな揺れや余震なほ 辻直美 201105  
雛菊の鉢それとなく置く書斎 稻畑汀子 ホトトギス 201202  
どの家もデージーパンジーニュータウン 増田甚平 ろんど 201306  
雛菊や若き看護師聞き上手 市村明代 馬醉木 201405  
雛菊をいつぱい咲かせても淋し 森川絢子 京鹿子 201701  
雛菊やダイヤ婚から神の域 江島照美 201805  

 

2020年3月9日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。