初天神    52句


突風に絵馬しやべり出す初天神    高橋美和

作品
作者
掲載誌
掲載年月
熱燗やお初天神ちよと覗き 田畑幸子 火星 199903
木と紙と土の鷽あり初天神 夏秋明子 火星 199904
神牛の鼻てらてらと初天神 居川成実 200005
絵馬掛けて初天神に雨兆す 高畑信子 遠嶺 200210
初天神巫女の神鈴絶え間なし 川口弘子 築港 200304
初天神列なき列を進みゐて 川口弘子 築港 200304
篝火の絶ゆる事なし初天神 佐久間頌 帆船 200503
うそ―っと長く伸ばして初天神 伊嶋淡々 200504
初天神福玉飛ばす鉦一打 阪口久子 築港 200504
バンダナを被る少年初天神 和田林子 帆船 200504
風の絵馬初天神といふ音色 稲畑廣太郎 ホトトギス 200601
焚上げの筆の火かをり初天神 渡部志津子 200605
子とわれの絵馬を重ぬる初天神 宮野照子 馬醉木 200704
街騒を拒むきざはし初天神 冨岡新太郎 200705
初天神晴や斎庭の人の渦 本城布沙女 雨月 200708
初天神しゃがみ子供は砂利遊び 森理和 あを 200803
初天神鼠とび出す飴細工 山本とく江 万象 200805
聞き洩らす絵馬のつぶやき初天神 府川房江 遠嶺 200806
初夏やお初天神露天神 竹中一花 200808
尾骶骨打ちし傷癒え初天神 小林正史 200904
横道のをとことをんな初天神 折橋綾子 200904
初天神男坂来て女坂 廣瀬雅男 やぶれ傘 200905
源氏名の点る門灯初天神 吉川隆 春燈 201004
淀川に上げ潮の香や初天神 北岸邸子 春燈 201004
初天神ハングルの絵馬まじりをり 菅野日出子 末黒野 201005
初天神清しき巫女の鷽を受く 田野倉和世 酸漿 201104
初天神上へ上へと絵馬を掛け 岩下芳子 201104
初天神鰈焼く火の夜を徹す 中石士亮 万象 201105
ふるまひのぜんざい旨し初天神 横田矩子 201204
絵馬掛けにハングルの文字初天神 和田郁子 201303
大風はひと日で止まず初天神 岡本尚子 風土 201304
季節ふと動く気配す初天神 飯田ひでを 201304
初天神奉書の墨のひかり合ふ 藤岡紫水 京鹿子 201304
大笑ひ福きたりける初天神 山根征子 201404
ころころと素焼の土鈴初天神 武生喜玖乃 雨月 201404
初天神言寿ぎ参る社かな 中山静枝 201503
神鈴の音絶え間なし初天神 山田愛子 201503
黄金の小判よく売れ初天神 佐用圭子 201503
売り声の脹らむ境内初天神 前田美恵子 201504
戸籍なき初天神の皿小鉢 高木晶子 京鹿子 201505
枡売の塩炒豆や初天神 荒井ハルエ 春燈 201604
初天神五歳の孫に手を曳かれ 高橋照子 雨月 201703
大吉を引き当てたりな初天神 江木紀子 雨月 201704
初天神絵馬に大きく母校の名 金子正道 京鹿子 201705
初天神日の高さまで絵馬かかぐ 片桐紀美子 風土 201801
焼きたてのせんべいの香や初天神 平沢恵子 春燈 201804
「通りゃんせ」路地ぬけて行く初天神 持田信子 春燈 201804
そこそこの神籤を引きぬ初天神 半谷洋子 201904
悪しきこと皆うそとせり初天神 岡美智子 末黒野 201905
青空のみちびいてゐる初天神 山本則男 201906
初めての箸に名入るる初天神 えとう樹里 201907
初天神の由緒たづぬやをちこちに 片井久子 春燈 202004

 

2021年1月25日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。