初稽古(稽古始)       73句

まづ拝む窓の遠富士初稽古   深見けん二

作品
作者
掲載誌
掲載年月
内なるもの透明にして初稽古 山田禮子 きらら 199000
長刀の素手にほてりや初稽古 小松志づ子 199904
初稽古リハビリめいてハンドベル 中森百合子 200003
初稽古へ解放されし顔集ふ 平形貞子 200003
はなやかに稽古始めの池坊 西村純一 雲の峰 200003
また元の二人に戻り初稽古 三浦喜久子 ぐろっけ 200004
舞扇大きく開き初稽古 森脇恵香 俳句通信 200103
躾解く稽古始めの子の晴着 前阪洋子 俳句通信 200103
左手のドミソドソミソ初稽古 辻享子 シャガールの女 200108
ドガの絵を抜け出でしかに初稽古 岡田飛鳥子 200201
初稽古より馥郁と戻り來ぬ 中原道夫 銀化 200203
居住まひをひそかに正す初稽古 大田かづみ いろり 200203
初稽古の一本背負に応と声 横林誠二 200204
初稽古力まず決まる巴投げ 横林誠二 200204
初稽古琴の緒合はす静寂かな 岩崎真理子 遠嶺 200304
水仙を摘み初稽古より戻る 太田土男 百鳥 200304
初稽古米寿に対ふ美少年 鎌倉喜久恵 あを 200403
半僧坊百三十段初稽古 鎌倉喜久恵 あを 200403
調弦の息整へて初稽古 岸直人 築港 200403
弦の音をそれぞれ合はせ初稽古 岸直人 築港 200403
とほき日の簪ゆるる初稽古 津田礼乃 遠嶺 200404
晩年の一頁なる初稽古 角直指 京鹿子 200404
海に向きトランペットの初稽古 芝尚子 あを 200503
舞二年太鼓三年初稽古 宮地れい子 春燈 200503
初稽古一日遅れの筋肉痛 史あかり ぐろっけ 200504
正座することより習ふ初稽古 佐保朱夏 200603
母の血の濃くてさらりと初稽古 伊藤豊美 遠嶺 200604
膝に手を正して終る初稽古 冨岡新太郎 200605
ファイティングポーズで痩せる初稽古 北川隆子 200704
紅型の帯胸高に初稽古 今井松子 遠嶺 200704
頬紅を濃く刷きて出る初稽古 山田六甲 六花 200704
弓凛と張りたる稽古始かな 清水晃子 遠嶺 200704
踝を波の洗へる初稽古 樋口みのぶ 200704
容赦なく一本とらるる初稽古 秋千晴 200705
居住まひを正すことより初稽古 ことり 六花 200801
弓弦引く乙女の胸や初稽古 岡光子 酸漿 200803
初稽古老どち高く吟詠す 芝宮須磨子 あを 200804
技決めて黒帯直す初稽古 木場田秀俊 200805
松蒼き舞台背にして初稽古 松木清川 ぐろっけ 200904
輪になって大声発す初稽古 野沢光代 ぐろっけ 200904
天井に触るる薙刀初稽古 根橋宏次 やぶれ傘 200905
初稽古面打つてより引き締まる 松本文一郎 六花 200905
粛々と「万歳」一節初稽古 新実貞子 201003
遠き夢しかと見据ゑて初稽古 本間春星 遠嶺 201004
ひび割れの足をいたはる初稽古 松村光典 やぶれ傘 201006
初稽古鏡に手だけ映る位置 山口ひろよ 201105
道場の板の眩しき初稽古 永田万年青 六花 201105
初稽古みがかれし床音符とぶ 安田一郎 京鹿子 201204
初稽古白馬ひらりとバーを越え 細川知子 ぐろっけ 201204
少年の靴紐固し初稽古 直江由希子 万象選集 201205
父と子の吐く息白し初稽古 中村政子 万象選集 201205
初稽古終へたる足の赤さかな 船山俊子 万象選集 201205
踏み込める指に気合を初稽古 山田六甲 六花 201301
外つ国の楽譜も届き初稽古 松井洋子 ぐろっけ 201304
吹奏楽部思ひ思ひの初稽古 師岡洋子 ぐろっけ 201304
師もすこし太めに見える初稽古 仲田眞輔 ぐろっけ 201305
少年の白き筒袖初稽古 鈴木照子 201403
陰陽のことはりを言ひ初稽古 石倉千賀子 末黒野 201404
年嵩の気合の揃ふ初稽古 数長藤代 201404
老女らの手足伸ばして初稽古 羽賀恭子 201404
あめつちを截つや一の矢初稽古 井上石動 あを 201502
いつの世も恋のあはれを初稽古 辻香秀 201503
前進の角度定まる初稽古 数長藤代 201504
薙刀の裂帛届く初稽古 阪本哲弘 201504
奥さまはグレイ一色初稽古 大坪景章 万象 201504
ほろ酔ひの稽古始めとなりにけり 松村光典 やぶれ傘 201604
鈴鉦にのせて声張る初稽古 山崎靖子 201604
寸止めの刃や道場の初稽古 山田六甲 六花 201701
きりきりと髪の根太し初稽古 辻美奈子 201703
面一本女子も混じりて初稽古 椎名文子 末黒野 201705
天窓を白き雲ゆく初稽古 小巻若菜 やぶれ傘 201804
射場を拭くことがはじまり初稽古 岡本秀子 201804
孫呼びて英語音読初稽古 神田惣介 京鹿子 201806
丁寧にたたむ袴や初稽古 児玉充代 202007

 

2021年1月15日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。