鳩吹く (鳩笛)    34句

鳩ふくや渋柿原の蕎麦畠  珍碩  猿蓑

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
鳩笛を吹いて黄昏ふくらます 華明日香 銀化 199812  
石鼎の頂上に立ち鳩を吹く 朝妻力 俳句通信 199910  
転入の鳩吹く少年囲みけり 志水千代子 俳句通信 199910  
鳩吹きて忍者かくるる小芝垣 宇利丞示 俳句通信 199910  
東経も西経もゼロ鳩を吹く 長谷川通子 俳句通信 200010  
海近く野鳥公園鳩を吹く 大橋克巳 雲の峰 200211  
ホルトの実鳩吹く風にこぼれつぐ 中山砂光子 200302  
鳩吹いて山々たぐりよせにけり 岬雪夫 200305  
鳩笛やトーテムポール霾れり 岩月優美子 200306  
瀬戸内の島真向かひに鳩を吹く 坂本禧枝 雲の峰 200310  
鳩を吹く滅びの址は平たくて 柴田佐知子 200412  
鳩笛や観世音寺の裏畑 野中亮介 馬酔木 200511  
鳩笛やけもの道めく深けに出て 豊田都峰 京鹿子 200512  
喉もとのボタンをはづし鳩吹けり 加藤峰子 200612  
鳩吹く風隼人瓜とは良き名なり 服部早苗 200701  
鳩吹く風出作り小屋への吊橋に 名和節子 200712  
鳩吹くやむかし群青いろの服 井上信子 200912  
鳩吹やよもつひらさか現れず 原田達夫 201001  
鳩の笛夫のものなど羽織らむか 浜口高子 火星 201003  
三行の台詞忘れて鳩吹けり 能村研三 201010  
心あての鳩の笛きく楽しさよ 島貫寿恵子 雨月 201104  
鳩吹くや一人は犬の調教師 遠山みち子 201112  
鳩笛の楽しきことよテスト明け 常田創 201312  
鳩吹くや椅子に描かれて七つの子 有本惠美子 ろんど 201312  
鳩吹いて鳩と目のあふ日比谷かな 山崎青史 ろんど 201401  
鳩吹くや故山の影に月日あり 千田敬 201511  
鳩吹いて夕暮近くなりしかな 藤井彰二 馬醉木 201512  
鳩吹いてひとり飽きあきしてゐたり 木多芙美子 春燈 201512  
鳩吹いて風を諫める眠り猫 鈴鹿呂仁 京鹿子 201512  
鳩吹いてすこしこの世を欺けり 相良牧人 201512  
くぐもりて鳩吹く音の渉りゆく 寺田すず江 201611  
鳩吹く風夕日の沖にひと泳ぐ 片山煕子 京鹿子 201711  
分校の児らの鳩吹く昼休み 荒井和昭 201712  
冬空や捨てた鳩笛なつかしむ はしもと風里 201803  
鳩笛や帰心一途となりにける 柴田靖子 201912  
鳩笛の音は遠くへ時つ風 竹中一花 201912  

 

2020年9月23日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。