蓮根掘    151句

蓮根掘り両手を上げて歩きけり   呉田刈歩  獐

作品
作者
掲載誌
掲載年月
引き上げの際を大事に蓮根掘 鷹羽狩行 199901
水抜きて蓮根掘りゐる阿波の国 大塚禎子 春耕 199901
すれ違ひざまに水の香蓮根掘 阿部静雄 銀化 199901
右左引き抜く足の蓮根掘 堀義志郎 火星 199902
朱の鳥居ゆるる神池蓮根掘る 田中呑舟 火星 199903
泥しぶき頬に貼りつき蓮根掘り 田中美幸 199911
夕焼けて黄金潮す泥蓮根掘る 大橋櫻坡子 雨月 199911
畦の犬に時に声かけ蓮根掘り 能村登四郎 芒種 199911
蓮根掘り足抜くまでは息抜けず 有吉桜雲 200003
蓮根掘闇を掴みて立ち上る 立石萌木 雨月 200003
かつらぎの鉄(かね)の匂ひの蓮根掘 戸田春月 光陰 200012
蓮根掘りの道に這ひ出て湯中れり 神蔵器 風土 200101
泥中の思はぬぬくさ蓮根掘る 坂本京子 200201
引抜きし足の暮れゐる蓮根掘 高橋たか子 馬醉木 200201
蓮根掘畦越えて行く火を借りに 植木緑愁 春耕 200201
おいそれと先の杖なき蓮根掘 村上瑪論 銀化 200201
沈みたる足を手で抜く蓮根掘 菅谷たけし 200202
筑波嶺をけふも仰ぎて蓮根掘る 大石英子 春耕 200202
吹かれゐて唇白き蓮根掘 藤井昌治 200202
泥中の宝探しや蓮根掘 吉村春風子 遠嶺 200203
執念は名人の道蓮根掘る 河内童楽 六花 200203
かぎりなき青空ありて蓮根掘 松野千代子 200203
蓮根掘り蓮舟遅々と引かれけり 松野千代子 200203
蓮根掘る老いの豪語を訓とし 川戸田悠 銀化 200301
筑波嶺を背に蓮根を掘り進む 三橋泥太 遠嶺 200302
リストラの暮しにもなれ蓮根掘る 藤井初江 百鳥 200303
蓮根掘りときどき一人相撲せり 笠原ひろむ 200303
蓮根掘るこほりし泥に泥かさね 南うみを 風土 200303
蓮根掘り空を濁して帰りけり 松本恭昂 火星 200303
蓮根掘る堀に沿ひ行く葬の列 田中嘉代子 ぐろっけ 200306
河内野の日より静かに蓮根掘る 朝妻力 雲の峰 200401
怪獣の爪なるクレーン蓮根掘り 品川鈴子 ぐろっけ 200401
筑波嶺に日のさしてをり蓮根掘 中島正夫 対岸 200402
蓮根掘る泥とたゝかひをりしかな 稲畑汀子 ホトトギス 200411
蓮根掘る河内言葉を掛け合ひて 中御門あや 雲の峰 200501
水圧といふ武器をもて蓮根掘る 川野喜代子 雲の峰 200501
蓮根掘鍬を支へに足を抜く 山本昭夫 雲の峰 200501
蓮根掘る力入れ且つちから抜き 窪田佳津子 雨月 200502
掘りあげて蓮根の丈を捧げ銃 窪田佳津子 雨月 200502
眠らんとする泥揺すり蓮根掘る 内山花葉 200502
底なしの沼に人るごと蓮根掘り 積木道代 200502
蓮根掘最後に抜きし脚二本 山下青坡 200503
蓮根掘り帰路の姿の河童めく 石田嘉江 200512
蓮根掘暗中模索くり返し 荻巣純子 雨月 200601
蓮根掘る技を二代目三代目 岩下芳子 200602
蓮根掘畦を濡らして帰りけり 山本三樹夫 百鳥 200602
夕映を使ひはたして蓮根掘 片田千鶴 馬醉木 200602
ばらばらに手足投げ出す蓮根掘 片田千鶴 馬醉木 200602
蓮根掘る城の周りに人垣す 阿部順子 200602
曇天を膝までの泥蓮根掘る 鵜飼紫生 雨月 200602
泥仕合終はつたやうな蓮根掘 林日圓 京鹿子 200603
蓮根掘腰に覗かす貼り薬 梅村五月 栴檀 200603
蓮根掘田隅足抜く場所と決め 梅村五月 栴檀 200603
蓮根掘り車のラジオ高鳴す 梅村五月 栴檀 200603
目の届くところに子を置き蓮根掘る 梅村五月 栴檀 200603
備中鍬駆使されてゐる蓮根掘 梅村五月 栴檀 200603
蓮根掘り終んぬ足の跡ばかり 岸本久栄 雨月 200603
蓮根掘る泥の全身にも及ぶ 稲畑汀子 ホトトギス 200611
蓮根掘無声映画のごとくなる 能村研三 200612
蓮根掘馴れぬ若者叱咤受く 泉田秋硯 200702
蓮根を掘る拙速に慎重に 伊藤白潮 200702
浦風に吹かれ通しの蓮根掘 大西八洲雄 万象 200703
道問へば顎で応ふる蓮根掘 吉田明子 200703
嬰児をとり上ぐやうに蓮根掘 吉田明子 200703
蓮根掘る足が短くなりゆけり 稲畑廣太郎 ホトトギス 200711
蓮根掘る水ごぼごぼと引き込めり 森山暁湖 万象 200801
蓮根掘曼荼羅模様現じけり 藤井彰二 馬醉木 200802
足よりも背中が寒き蓮根掘 藤井昌治 200802
親も子もこの田で生きて蓮根掘 藤井昌治 200802
両の手に余る蓮根を掘り呉るる 松尾緑富 ホトトギス 200803
蓮根掘る足の運びに気遣ひて 松尾緑富 ホトトギス 200803
ことごとく濡れて夕日の蓮根掘 高橋さえ子 200803
水圧にて蓮根を掘るに水迷ふ 小池八重子 200804
爆音に空重くなる蓮根掘 鷹羽狩行 200812
蓮根掘引くに引けなくなつてをる 高橋将夫 200903
底抜けに晴るる筑波嶺蓮根掘る 田中富雄 万象 200903
蓮根掘る活断層を近づけて 稲畑廣太郎 ホトトギス 200911
ずくずくと地下足袋沈め蓮根掘 ことり 六花 200912
転作の自慢話や蓮根掘る 小林成子 201001
農具三つ使ひこなして蓮根掘る 大橋晄 雨月 201001
備中の鍬に門真の蓮根掘る 上田明子 雨月 201001
両の手に捧げ蓮根の掘られたる 上田明子 雨月 201001
泥しぶきかむり蓮根の機械掘り 布川直幸 201002
水ホースしつかと抱き蓮根掘り 岡野ひろ子 201002
蓮根掘り終へたる夜を長湯して 柴田良二 雨月 201002
ひと鍬に水の寄り来る蓮根掘 和田崎増美 雨月 201002
身じろぎも自由にならず蓮根掘 和田崎増美 雨月 201002
不安定な泥足宥め蓮根掘る 和田崎増美 雨月 201002
仁王立ちとは息継ぎの蓮根掘 千田百里 201003
太陽が背を温むる蓮根掘 菅谷たけし 201003
通ずれば奥に奥ある蓮根掘 中本吉信 201003
水圧を地球に掛けて蓮根掘る 吉村摂護 201005
蓮根掘る深き粘土に足搦め 品川鈴子 ぐろっけ 201012
蓮根を掘りては脇に寝かせおく 山田六甲 六花 201012
入るに入れず出るに出られぬ蓮根掘 能美昌二郎 201103
青空を映してひとり蓮根掘る 松田明子 201104
泥の上に田舟二艘や蓮根掘 松田明子 201104
泥まみれ夕日まみれに蓮根掘 立石萌木 雨月 201107
ほとばしる水泥を呼び蓮根掘る 豊田都峰 京鹿子 201201
蓮根掘の一服ひたひの泥乾き 荒井千佐代 201202
生涯を輪中に蓮根掘るといふ 横山昭子 雨月 201203
背に腹に泥水浴びて蓮根掘る 横山昭子 雨月 201203
伊吹嶺の暮れ尽くすまで蓮根掘る 水谷文謝子 雨月 201204
蓮根掘る地球の裏を探るごと 稲畑廣太郎 ホトトギス 201211
胸乳まで泥水に漬け蓮根掘り 上原重一 201212
泥まみれ若きキヤスター蓮根掘る 松山潤子 京鹿子 201301
蓮根掘骨の音して闇まとふ 松本恒子 ぐろっけ 201301
汚れてはやぶれかぶれの蓮根掘 竹貫示虹 京鹿子 201306
蓮根掘り己の影も引き抜けり 豊田高子 万象 201403
大蓮田漢ひとりの蓮根掘 豊田高子 万象 201403
折れ口を合なせみてをり蓮根掘 住田千代子 六花 201404
蓮根掘踏んばる足の沈みけり 住田千代子 六花 201404
茎折るる音にはじまる蓮根掘 吉武千束 太古のこゑ 201411
ゆつくりと水を煽りて蓮根掘 高橋佳子 馬醉木 201501
白鷺に見られてゐたり蓮根掘 田中明子 万象 201503
泥の底足で確かむ蓮根掘 田勝子 万象 201503
蓮根掘る泥にも艶のありにけり 大久保白村 ホトトギス 201504
蓮根掘る泥の抵抗無抵抗 大久保白村 ホトトギス 201504
蓮根掘り終へし両手を高く上げ 稲畑汀子 ホトトギス 201511
地に深くマンモスの骨蓮根掘る 丸井巴水 京鹿子 201602
輪中田の泥が大事と蓮根掘る 佐藤貞子 雨月 201603
蓮根掘りよろめき鍬にすがりけり 佐藤貞子 雨月 201603
泥中の宝掘るごと蓮根掘る 佐藤貞子 雨月 201603
蓮根掘る一本づつに腰のばし 佐藤貞子 雨月 201603
後継ぎのおらぬと蓮根掘りすすむ 佐藤貞子 雨月 201603
泥の手で煙草咥へる蓮根掘 佐津のぼる 六花 201603
泥の中見ゆるがごとく蓮根掘る 桜井知恵子 雨月 201605
太刀のごとき五節の蓮根掘り上ぐる 桜井知恵子 雨月 201605
泥の香の蓮根三尺掘り上ぐる 横山昭子 雨月 201606
蓮の骨ぱりぱり踏みて蓮根掘る 桜井知恵子 雨月 201606
我が腕の太さの蓮根掘り上ぐる 桜井知恵子 雨月 201606
泥のはね頬にもつけて蓮根掘る 桜井知恵子 雨月 201606
齧られし膝が頼りの蓮根掘り 丸井巴水 京鹿子 201704
泥足のままでくつろぐ蓮根掘 高橋将夫 201712
筑波嶺を遥かに仰ぎ蓮根掘 河口仁志 201801
蓮根掘九代目とふ矜恃あり 桜井知恵子 雨月 201802
恐竜の骨探すかに蓮根掘り 岩月優美子 201802
掘り下げて瑕なき蓮根掲げ持つ 佐藤貞子 雨月 201803
泥のまま投げ渡さるる蓮根掘り 片桐紀美子 風土 201803
息づかひ荒く男の蓮根掘り 白石正躬 やぶれ傘 201805
折れ口を合はせみてをり蓮根掘 住田千代子 野に遊ぶ 201811
眠らんとする泥揺すり蓮根掘る 内山花葉 201901
肘とがり膝とがりゐて蓮根掘る 山田健太 風土 201902
伊吹颪にひねもす堪へて蓮根掘る 大橋淳一 雨月 201902
蓮根掘る土の中まで見ゆるごと 大橋淳一 雨月 201902
宝物掘り出すごとく蓮根掘る 大橋淳一 雨月 201902
三代目の跡継ぎありと蓮根掘る 大橋淳一 雨月 201902
蓮根掘る大木曽川の恵み謝し 大橋淳一 雨月 201902
蓮根掘り天地三尺鋤き尽す 鈴木幾久 馬醉木 201902
蓮根掘り両手に夕日したたらす 中野あぐり 春燈 202001
見通しの悪しき生き方蓮根掘る 三木亨 202002

 

2020年12月17日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。