春大根      65句

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
春大根膝から下が裂けてをり 大山文子 火星 199906  
八ケ岳背にして洗ふ春大根 仲山秋岳 春耕 199907  
春大根長きレシート受けとりぬ 星野早苗 空のさえずる 200002  
夕暮や春大根の灯りたる 彌榮浩樹 銀化 200006  
もらひたる春大根の男振り 嵯峨根鈴子 火星 200006  
初孫の二等身なり春大根 江倉京子 あを 200105  
花束のやうに括られ春大根 杉浦典子 火星 200105  
春大根載せて戻りし乳母車 小田元 六花 200204  
春大根積む車ごと洗ひをり 小田司 馬醉木 200204  
短かく太く自給自足の春大根 伊藤白潮 200304  
シャリッと噛む春大根のいさぎ良し 関口ゆき あを 200304  
世尊院に春大根を抱へ入る 石脇みはる 200306  
春大根髪根ねんごろなりしかな 斎藤棹歌 200306  
放映す春大根とわが街と 橋本幸 帆船 200306  
春大根抜く妻の腰ふつくらと 藤野力 馬醉木 200306  
春大根見事なる土つけてをり 中山世一 百鳥 200307  
神奈備の村人が売る春大根 賀山秀子 ぐろっけ 200308  
じぐざぐに春大根の穴がある 栗栖恵通子 200405  
火の鍋の春大根につきつきり 中村恭子 200405  
春大根新居への道遠からず 鈴木實 百鳥 200405  
寄付の丸三宝に春大根 東亜未 あを 200504  
春大根咲けり隣は休耕田 橋本幸 帆船 200506  
黙示録春大根の抜かれあり 高橋将夫 星の渦 200507  
春大根首をきれいに洗はるる 福井隆子 対岸 200606  
春大根雪より長く掘りだされ 坂林智代 対岸 200606  
欲ばりて春大根を両手にす 苑実耶 200607  
庖丁式終へ配らるる春大根 和気永子 万象句集 200703  
春大根を抱き寄せ運ぶ老夫婦 北川美美 200705  
抱き来て嬰ほどもある春大根 小島みつ代 200705  
舌先のひりと膾の春大根 落合由季女 雨月 200706  
春大根供へてありぬ地蔵堂 青山悠 200707  
新妻の両手に余る春大根 津田礼乃 遠嶺 200707  
みやげにと春大根を土つきで 佐藤静子 やぶれ傘 200806  
ル・クレジオずるずる読めり春大根 大鋸颯人 炎環 200905  
ふるさとの土少し付け春大根 松岡和子 200905  
帰国子の日本むさぼる春大根 増田大 春燈 200905  
夕厨煮くづれ早き春大根 松岡和子 200905  
坪ほどの庭に育てし春大根 網野茂子 酸漿 200906  
かたすみに採り残されて春大根 北川とも子 ぐろっけ 200906  
暖かき日を待ちわびつ春大根 井関祥子 酸漿 201007  
テツ子製春大根といふ至福 稲畑廣太郎 ホトトギス 201103  
前菜は花の形の春大根 鈴木照子 201104  
飴色に炊く春大根妣の味 伊藤憲子 201105  
春大根主役に据ゑる料理店 堤節子 ぐろっけ 201106  
春大根バーコード付け入院す 蓮尾みどり ぐろっけ 201107  
みささぎのそびらに育つ春大根 能村研三 201205  
百円のほまちの店や春大根 熊切修 末黒野 201206  
火を噴く山裾野に育つ春大根 木内徴子 万象 201207  
天麩羅に春大根の卸し添へ 稲畑汀子 ホトトギス 201304  
輪切りなる春大根のうすみどり 山田六甲 六花 201405 桜山
草濡れて土ぬれてゐる春大根 箕輪カオル 201407  
春大根一人暮しも八年に 伊吹之博 京鹿子 201407  
釜揚げの白子におろす春大根 落合由季女 雨月 201412  
旅間近春大根をもてあます 赤座典子 あを 201505  
父母捨つるごとく家売る春大根 荒木甫 201507  
春大根さげて和尚の戻りくる 秋山信行 やぶれ傘 201606  
手をかけた分だけ辛い春大根 高橋将夫 201607  
喪の服のまま刻みをり春大根 齋藤厚子 201705  
春大根葉まで美味しく頂きぬ 久保晴子 雨月 201706  
春大根の二股売られ直売所 新井八重子 末黒野 201706  
春大根背伸びの肩のつやつやと 松橋輝子 末黒野 201706  
春大根まとはる土のやはらかき 榎本秀治 201706  
春大根抜かれ観念並びけり 平野多聞 201807  
春大根婆が背負へば風蒼し 伊庸昌枝 201902  
お下がりの春大根を横抱きに 佐藤信子 春燈 201906  

 

2020年2月23日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。