春場所     26句

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
春場所や幕尻つひに優勝す 二瓶洋子 六花 200007  
春場所は塩を大体100g 山本純子 船団 200107  
春場所やたこ焼くるりうらがへす 浜麻依子 六花 200107  
春場所や結びモンゴルブルガリア 和気永子 万象 200606  
下駄音の春場所近き難波かな 山田夏子 雨月 200706  
春場所や金の卵に髷なくて 岡本一路 京鹿子 200707  
春場所や肘の鼠の疼きたる 瀬川公馨 200807  
「朝潮」と叫びし春場所一年生 奈佐幸子 200906 幼き頃
谷町の雨に春場所力士かな 山田六甲 六花 201003  
春場所の九重部屋に花菜風 金澤明子 火星 201007  
雲重し春場所中止可決せり 田中藤穂 あを 201104  
春場所無く力士の見舞無き日なり 末吉治子 春燈 201105  
春場所や浪花言葉の華やぎて 稲畑廣太郎 ホトトギス 201303  
鬢付けの香や春場所の力士行く 中島知恵子 雨月 201406  
春場所の力士闊歩や地下の街 中井登喜子 201406  
ティーカップ並べ春場所番付表 竹中一花 201506  
春場所や心滾らす触れ太鼓 高野昌代 201506  
春場所の弾む応援小学生 鈴木良戈 201506  
春場所の大一番やあつけなし 石田きよし 201607  
春場所や踏ん張りどころの徳俵 伊吹之博 京鹿子 201607  
春場所や贔眞の幕内三枚目 荻布貢 201706  
春場所の千秋楽の悲鳴かな 齋藤厚子 201707  
春場所のひいきの力士又負けて 稲畑汀子 ホトトギス 201903  
春場所や桟敷を過る乱れ髭 鈴鹿呂仁 京鹿子 201905  
春場所の番付を待つ贔屓かな 延川五十昭 六花 201905  
春場所や鳥獣戯画の活気づく 三上程子 春燈 201906  

 

2020年3月18日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。