半ズボン      20句

 

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
でで虫の句碑を案内の半ズボン 中川晴美 雲の峰 200410  
脛ながきロッジの主半ズボン 品川鈴子 ぐろっけ 200808  
半ズボン朝の饅頭売り尽し 吉田和子 ぐろっけ 200910  
三姉妹なれど長女は半ズボン 原田達夫 201010  
白髪の漢の似合ふ半ズボン 中下澄江 201111  
早朝のテレビ体操半ズボン 林美智 ぐろっけ 201209  
七十路やいつも心に半ズボン 相良牧人 201210  
枝豆の茹で上る香や半ズボン 藤波松山 京鹿子 201212  
今更に若さの羨し半ズボン 脇澤久子 末黒野 201310  
ポケットが主役となりぬ半ズボン 濱上こういち 201311  
十二番札所の前の半ズボン 中林明美 船団 201502  
自転車のマナー違反や半ズボン 荻布貢 201610  
可も不可もなくて身軽や半ズボン 斉藤マキ子 末黒野 201611  
半ズボン男だまっで通りけり 中川句寿夫 あを 201610  
半ズボンボール片手に確と持つ 長崎桂子 あを 201809  
雨上り電動三輪車半ズボン 長崎桂子 あを 201809  
電車にて正座してゐる半ズボン 谷田明日香 風土 201811  
夏館奥に二畳の化粧の間 青谷小枝 やぶれ傘 201910  
鎧ひたる騎士の風格夏館 宇都宮敦子 琴引鳥 202002  

 

2020年6月24日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。