花煙草      10句

 

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
ひんやりと谷戸の墓地裏花煙草 田中藤穂 あを 200109  
石切の山荒々し花煙草 岡山裕美 雲の峰 200208  
岩煙草ひとつが咲けり崖の上 東口博美 酸漿 200310  
うすうすと山見えてをり花煙草 土井三乙 風土 200312  
干拓地一区ははやも花煙草 浜田南風 200409  
少年にニッキの匂ひ花煙草 梶浦玲良子 六花 200512  
花煙草禁煙暦は四年目に 稲畑廣太郎 ホトトギス 201508  
みちのくの色に整ふ花煙草 稲畑廣太郎 ホトトギス 201508  
山あひを白く雨くる花煙草 大崎紀夫 虻の昼 201510  
花煙草川の匂ひを運ぶ風 鈴木崇 201901  

 

2020年8月24日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。