白梅と紅梅       73句

白梅のあと紅梅の深空あり   飯田龍太

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
咲き進む遅速紅梅白梅に 稲畑汀子 ホトトギス 200002  
姉逝くや紅梅白梅昏れ残る 三浦みち子 200005  
白梅の中紅梅は遠く咲く 川井政子 風土 200106  
紅梅と白梅の触れ合ふところ 半澤佐緒里 百鳥 200204  
白梅の奧の紅梅濃かりけり 伊藤洋 春耕 200205  
白梅に句碑紅梅に石仏 若江千萱 雨月 200206  
刎頸となる紅梅よ白梅よ 鶴田独狐 銀化 200206  
白梅と紅梅空をせめぎ合ふ 三沢蘭 遠嶺 200305  
紅梅を見て白梅を見に戻る 丸山敏幸 200305  
白梅にかよふ紅梅みづのそら 佐藤喜孝 あを 200305  
白梅に埋もれ紅梅際立てり 大森玲子 築港 200306  
白梅に紅梅目立ちはじめたる 嶋田一歩 ホトトギス 200307  
紅梅白梅上る日へ向き歩く 今瀬剛一 対岸 200404  
紅梅白梅まつすぐに通学路 今瀬剛一 対岸 200404  
紅梅白梅咲き揃ひしよ夙く癒えよ 林翔 200405  
畑中の白梅紅梅光満つ 西村咲子 六花 200406  
白梅の奥紅梅に続きたる 雨村敏子 200406  
白梅におくれ紅梅古戦場 梅田秀子 酸漿 200407  
紅梅の中の白梅神神し 柴田由乃 風土 200504  
白梅と紅梅と咲くあとさきに 鎌倉喜久恵 あを 200504  
紅梅を愛で白梅に敬表す 冨永道子 百鳥 200505  
にんげんのこゑ紅梅と白梅と 竹内悦子 200506  
白梅が咲き紅梅を植ゑたしや 大橋麻沙子 雨月 200506  
白梅は笑み紅梅は叫びけり 大串章 百鳥 200604  
紅梅に母白梅に父佇たす 川嶋一美 200605  
白梅と書き紅梅と筆太に 浅井青陽子 ホトトギス 200606  
白梅に紅梅目立ちはじめけり 嶋田一歩 ホトトギス 200607  
白梅に発ち紅梅に消ゆる風 稲畑廣太郎 ホトトギス 200702  
白梅と紅梅五歳児三歳児 村越化石 200705 故郷より電話ありて
白梅の湖紅梅は湖北かな 長田等 200707  
きみ紅梅われ白梅か梅見酒 林翔 200805  
庭の紅梅畑の白梅盛りなり 駒井のぶ 200806  
紅梅の闇白梅へながれけり 鈴木直充 素影 200811  
紅梅に添ふ白梅の香なるべし 稲畑汀子 ホトトギス 200902  
白梅になく紅梅に床几あり 山尾玉藻 火星 200903  
白梅に隣る紅梅滲みたる 高橋みつ 200905  
白梅と紅梅枝を差し交す 平居澪子 六花 200905  
紅梅に佇み白梅を眩しめり 佐藤信子 春燈 200905  
散策や紅梅にまた白梅に 山口まつを 雨月 200906  
紅梅の横白梅のよそよそし 濱上こういち 200908  
日を弾く白梅風を解く紅梅 稲畑廣太郎 ホトトギス 200909  
迸るごと紅梅も白梅も 野中亮介 馬醉木 201004  
紅梅に風白梅に雀かな 大崎紀夫 やぶれ傘 201005  
紅梅は暮れ白梅の池明かり 根岸善行 風土 201006  
時折の風紅梅に白梅に 國保八江 やぶれ傘 201006  
この道は紅梅白梅あふれをり 池田光子 201104  
白梅を見て紅梅の芳紀かな 神蔵器 風土 201104  
紅梅に濡れ白梅を仰ぎけり 根岸善行 風土 201105  
白梅を抜け紅梅の離宮かな 石川叔子 201106  
白梅のいろいろ紅梅のいろいろ 嶋田一歩 ホトトギス 201108  
紅梅の白梅のこゑ骨壺に 堀江惠子 201108  
白梅にまざり紅梅弧高なる 小林美登里 かさね 201205  
差し交はす紅梅白梅寿(いのちなが) 瀬戸悠 風土 201206  
紅梅や否白梅の心意気 北崎展江 くりから 201209  
紅梅の枝白梅の枝に触れ 大崎紀夫 やぶれ傘 201305  
白梅に立ち紅梅に話し込む 稲畑汀子 ホトトギス 201402  
白梅も紅梅もなく雪積り 隅田恵子 雨月 201406  
紅梅に情白梅に寺格あり 古賀しぐれ ホトトギス 201407  
魁けを白梅の追ふ濃紅梅 稲畑汀子 ホトトギス 201502  
白梅に立ち紅梅に歩き出す 稲畑汀子 ホトトギス 201502  
気紛れな虻紅梅に白梅に 堀田清江 雨月 201506  
海遠く見え紅梅と白梅と 藤井美晴 やぶれ傘 201605  
白梅に覚め紅梅に睡るかな 岡村彩里 雨月 201706  
白梅に続く紅梅宴かな 岡山敦子 京鹿子 201706  
紅梅や白梅や牛の背に五円玉 竹内悦子 201706  
紅梅を過ぎ白梅に野点傘 鈴木石花 風土 201706  
白梅ほっほ紅梅ほゝゝ妻むゝゝ 佐藤喜孝 あを 201707  
紅梅も白梅も咲きすすむ庭 稲畑汀子 ホトトギス 201802  
白梅のありて紅梅風馴染む 松本鷹根 京鹿子 201805  
紅梅に重力白梅に浮力 火箱ひろ 201806  
紅梅に日々白梅に夜毎かな 後藤比奈夫 ホトトギス 201807  
白梅の白を深めて濃紅梅 今橋眞理子 ホトトギス 201908  
紅梅の黙白梅の騒きかな 稲畑廣太郎 ホトトギス 202002  

 

2020年2月18日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。