肌 脱     15句

 

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
傘寿祝がれ諸肌脱ぎの稗掲節 松崎鉄之介 199908  
病気見舞のお礼朝より諸肌脱 松崎鉄之介 200111  
伊吹山諸肌脱いでをりにけり 高橋将夫 200210  
肌脱ぎのあなたは塔のやうである 田村はじめ 銀化 200301  
汝もまた片肌脱ぎの伊吹山 鷹羽狩行 200409  
肌脱いでハイドとジキル論交す 古田考鵬 雨月 200410  
留守番の老婆肌脱ぎ皿洗ふ 花房敏 ぐろっけ 200411  
肌脱の老婆の乳房児が弄る 花房敏 ぐろっけ 200412  
端座してもろ肌脱ぎし表富士 吉澤利治 遠嶺 200609  
書院修理の大工棟梁諸肌脱ぎ 松崎鉄之介 200609  
諸肌脱ぎ男が祭太鼓打つ 野沢しの武 風土 200711  
肌脱ぎのぎんばる漢太鼓打つ 谷沢秀子 200810  
片肌脱ぎの晒布眩しきギャル御輿 北岸邸子 春燈 200910 天神祭
肌脱の将棋佳境に入りにけり 吉澤恵美子 春燈 201410  
肌脱ぎの作法は伝へられぬまま 柳川晋 201410  
肌脱ぎて祭の顔を作りけり 三宅文子 春燈 201410  
肌脱の菩薩の腹はぽつこりと 江島照美 201510  

 

2019年8月7日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。