ダリア(ダリヤ・天竺牡丹〕        83句

南浦和のダリアを仮のあはれとす    攝津幸彦

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
熱風はダリアの前で立ち止まる 小枝恵美子 船団 199812  
天竺牡丹仰山よろしおますなあ 小形さとる 199910  
空つぽの空を見上げるダリアかな 松木知子 ヒッポ千番地 199910  
ダリア咲きこの窓に海あふれさう 津田このみ 船団 199912  
これよりは紀の国に入る花ダリア 田畑保英 火星 200008  
続柄妻と書くほかダリア咲く 松本康司 銀化 200008  
尾骶骨ここに大輪ダリアかな 小形さとる 200011  
ポンポンダリア主なき庭の草の中 山田清香 酸漿 200110  
ダリア剪る大甕に水満ちてをり 有本恵美子 200110  
ダリヤ咲き放言癖が抜け切らず 栢森定男 あを 200206  
地下室のダリヤこはれてゐるラヂオ 水木沙羅 銀化 200207  
ダリア咲く宙しんかんと影をおく 豊田都峰 京鹿子 200209  
ダリア燃ゆ行方不明のゴッホの耳 野口香葉 天女櫻 200209  
闊達で返事よき娘やダリア咲く 大橋麻沙子 雨月 200211  
ポンポンダリヤ振れば鳴るなり十八才 伊藤希眸 京鹿子 200212  
石棺とポンポンダリア濡れてゐる 山尾玉藻 火星 200309  
乳母車止まるポンポンダリア前 白髭美佐子 200310  
子に辛く当りポンポンダリアかな 須佐薫子 帆船 200312  
秋咲きのダリア明るく経上ぐる 榎本みや 築港 200401  
帝王ダリア咲く空鰯雲流れ 中里信司 酸漿 200402  
美しき絵の種袋ダリア植う 西屋敷峰水 河鹿 200407  
面会に来ぬ子の話ダリア咲く 沖増修治 百鳥 200409  
また雨の降り出してをりダリア咲く 斎藤くめお 対岸 200409  
青銅の門扉大輪ダリア咲く 荻野照 遠嶺 200410  
遺作の絵花瓶いつぱいダリア咲く 竹田圭子 帆船 200410  
七曜始まる靴箱の上にダリア 荒井千佐代 200410  
きりきりと有刺鉄線緋のダリア 山田禮子 遠嶺 200411  
ポンポンダリア赤ん坊減つてしまひけり 坂ようこ 200411  
生くることたのしポンポンダリア咲く 生方ふよう 200411  
天皇の声聞きとれずダリアの赤 内藤ゑつ ゑつ 200411  
萎えしダリヤ油彩のダリヤ輝けども 瀧春一 菜園 200509  
まだ動くこの手この足ダリア咲く 生方ふよう 200510  
旅宿のダリヤと小さき別れあり 岩淵彰 遠嶺 200510  
素枯れ立つ天竺牡丹蟻地獄 瀧春一 常念 200606 信州別所温泉
麦飯ふく甘い匂ひへかしぐダリヤ 瀧春一 瓦礫 200606 手賀沼にて
正装の女のごときダリアかな 青山悠 200608  
ダリヤてふ流行遅れ自己主張 泉田秋硯 200610  
雨催ひダリアまあるく咲いてをり あさなが捷 200611  
黄のダリヤ秋の情(こころ)にうなだるゝ 瀧春一 200706 秋情
毒のある言葉吸ひ込むダリアかな 小林朱夏 200708  
恋人とポンポンダリアまでの道 坪内稔典 坪内稔典句集U 200804  
最澄に似し母ポンポンダリアかな 中島陽華 200808  
「あつち向いてほい」ポンポンダリア無口なる 犬塚芳子 200809  
一輪のダリアの映る磨き石 高橋将夫 200810  
若者に恋ありダリア詩をなす 竹下陶子 ホトトギス 200812  
今日の吾にダリアの赤の重すぎる 山田弘子 ホトトギス 200901  
紅の大輪ダリア君臨す 松村富子 200901  
ダリアぽんぽん咲いて女流に途切れなし 千田百里 200908  
骨盤の形をしたるダリア植う 森下賢一 春燈 200908  
前方のダリア後円の茄子畑 浅田光代 風土 200910  
温泉の宿のつくばひに浮く紅ダリア 岡円誠吾 200911  
畑小屋のかげにポンポンダリアかな 天野美登里 やぶれ傘 200911  
温泉の宿のつくばひ清し紅ダリア 岡田清吾 200912  
高々と咲いてダリアの自己主張 今村征一 ホトトギス 201004  
呼ぶ子の名間違へをるよ花ダリア 山田美恵子 火星 201008  
鉢底を小石で塞ぎダリア植う 瀬島洒望 やぶれ傘 201008  
ポンポンダリア陽気な仲良し姉妹住む 丹生をだまき 京鹿子 201011  
母追つてぽんぽんダリヤ出奔す 直江裕子 京鹿子 201011  
花ダリア自慢話の痛い事 吉井潤 ぐろっけ 201210  
ポンポンダリア母にカタカナ教はりし 師岡洋子 ぐろっけ 201211  
山畑のポンポンダリア日の高く 根橋宏次 やぶれ傘 201309  
金魚田の畔のポンポンダリアかな 深澤鱶 火星 201310  
ふくよかな仏天竺牡丹なり 高橋将夫 201310  
三人連れポンポンダリアのリズムかな 舩山東子 ろんど 201312  
マネキンに纏ふもの無く花ダリア 辻水音 201409  
老犬の病の長しダリア切る 中里昌江 末黒野 201410  
いちにちの風得る朝のダリヤかな 豊田都峰 京鹿子 201411  
喜劇ばかり流行るポンポンダリア咲く 中原幸子 船団 201502  
仏壇の父とおしゃべり黄のダリア 松井季湖 201609  
白線を引くポンポンダリアまで 中嶋陽子 風土 201609  
大輪のダリア重たし頭垂れ 堀田清江 雨月 201611  
和室から洋間へ移すダリアかな 高橋将夫 201709  
とりどりのダリア喜寿とか傘寿とか はしもと風里 201712  
老いること恐ろしダリアの嚥脂切る はしもと風里 201712  
受け容れるしかない老いかダリア挿す はしもと風里 201712  
歪むガラス戸ダリアが燃えている 陽山道子 船団 201805  
激闘の果てのポンポンダリアかな 鈴木みのり 201809  
ステージにダリアその他冷えてをり はしもと風里 201809  
ダリアその他お持ち帰りはご自由に はしもと風里 201809  
海映ゆるやうに活けられ黄のダリア 大川ゆかり 201811  
共感欲しはやも萎れしダリヤかな はしもと風里 201901  
生垣を離れポンポンダリア植う 天野美登里 やぶれ傘 201907  
ダリア植う黄泉の入口かも知れず 小泉三枝 春燈 201908  

 

2019年8月6日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。


 

2019年8月6日