馬鹿貝     8句


作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
馬鹿貝にてオンコロコロソワソワカ 栗栖恵通子 200107  
肉髻や胎貝・馬鹿貝・宝貝 男波弘志 200107  
小満や馬鹿貝採りの膝の波 藤田あけ烏 草の花 200407  
掘れば掘るだけ馬鹿貝という奴は 小形さとる 200608  
砂を吐くまで馬鹿貝の茹でられて 原友子 201302  
馬鹿貝の悔しき舌と思ひけり 柴田佐知子 201505  
気保養の馬鹿貝の脚ひよめきぬ 荒井和昭 201506  
馬鹿貝のベロ朱朱と馬穴売 辻響子 201906  

 

2020年2月10日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。