青松虫   28句

松崎豊さん

ギブスの腰抑へて青松虫を聴く   高島茂   雷魚

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
青松虫残業終へし静けさに 海上俊臣 酸漿 199912  
青松虫南京黄櫨の木にすだく 松崎鉄之介 200111  
暮れを待ち青松虫の声張れり 若月瑞峰 春耕 200111  
青松虫ばかりが山を占拠せる 大橋敦子 雨月 200210  
夜のとばり青松虫は降るやうに 長谷川千枝子 200411  
聞き溜めて青松虫のいのちかな 堀内一郎 あを 200411  
裏山は青松虫の正念場 中村恭子 200412  
青松虫黙らすほどの雨ならず 片山由美子 200512  
これでもかこれでもと鳴く青松虫 森山のりこ あを 200711  
闇深き青松虫の声澄めり 関戸文子 酸漿 200712  
青松虫虎杖の花しろじろと 中里信司 酸漿 200811  
言ふて事足る青松虫の夜 伊藤早苗 200812  
月の出を青松虫が囃しけり 杉野原弘幸 200812  
声に似ぬ青松虫のうすみどり 浅井青二 雨月 200812  
ヨブ記読め読めと青松虫の声 長田等 200901  
青松虫息せき切りしごとく鳴く 石井邦子 酸漿 200912  
猛暑なほ青松虫の声ふえて 青木陽子 酸漿 201011  
ゆふべはや青松虫の君臨す 森田尚宏 201012  
通夜帰り青松虫の声とぎれ 大坪景章 万象 201201
声の主変りて森に青松虫 田島昭久 かさね 201212  
月の夜の青松虫の声つばら 岡淑子 雨月 201301  
あららぎや青松虫の声さえざえ 瀧春一 花石榴 201312  
友逝きしあの日も青松虫なりし 大坪景章 万象 201312  
先がけの青松虫の声降れり 斉木永久 馬醉木 201511  
宅配便青松虫のこゑにくる 箕輪カオル 201512  
曖昧に生き青松虫と同じ家 飯田ひでを 201602  
曖昧に生き青松虫と同じ家 飯田ひでを 201602  
おんおんと青松虫のひびきかな 荒井和昭 201712  

 

2020年8月31日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。