秋 鰹      2句

 

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
奇魂(くしたま)の血身(ちみ)もたたきの秋鰹 岡井省三 200012  
朝市や藁火にかをる秋鰹 曽根薫風 馬醉木 201801  

 

2020年8月29日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。