秋場所     14句


作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
秋場所や横綱二人もう消えて 林田加杜子 いろり 199910  
忌の父を呼ぶ秋場所の触れ太鼓 田所節子 200112  
秋場所や平幕の髷それぞれに 森山のりこ あを 200611  
秋場所や騒がしき世を川流れ 青山正生 200812  
秋場所や隠岐に関取出て喜憂 浜田南風 200912  
秋場所の終りし橋を渡りけり 深川敏子 春燈 201001  
秋場所や矢張りなつかし太鼓の音 荻野嘉代子 春燈 201112  
秋場所の勝敗分つ髷五寸 藤田かもめ ぐろっけ 201112  
秋場所の桟敷に座り声を挙げ 樋口正輝 ぐろっけ 201301  
秋場所や塩高く撒く日馬富士 岡野安雅 かさね 201312  
秋場所の髪無き力士見上げけり 山口登 末黒野 201401  
秋場所や同郷力士に力入れ 東秋茄子 京鹿子 201402  
秋場所のまだ髷結へぬ勝名乗り 鳥居美智子 ろんど 201412  
秋場所や馴染みの力士みな勝ちて 後藤マツエ 201712  

 

2019年9月3日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。