題字

(選句欄のない俳誌は「俳誌のサロン」で抄出させていただいてます)

参加誌募集中! メールでお問い合わせ下さい
haisi@haisi.com
下の俳誌名をクリックしてください。
その俳誌のページが開きます。(参加順)

誌 名
主宰/代表
巻頭の一句
更新日
稲畑廣太郎   初午の植木を売つてゐるばかり   竹下陶子

6/25

能村研三   春愁の逆さに返す砂時計   杉原かほる

6/17

高橋将夫   センサーの見守る命蘖ゆる   阪倉孝子
5/27
馬醉木  コ田千鶴子   乾鮭の吊られ鋼の打つごとし   石川幸子
4/20
南うみを   巻尺のするする戻り下萌ゆる   赤石梨花

4/29

鈴木呂仁   地球儀の中は空つぽ地虫出づ  林 すみ

6/5

山田六甲

  二上の眉はやさしく春の月   平居澪子

7/6

会員誌

  風薫る旅の少女は笑まひけり    篠田大佳

6/21
柴田佐知子   しばらくは可愛がられし新社員   秋 千晴

7/1

安立公彦   目覚むれば孤独の一間二月尽   中澤 弘
5/1
会員制   すぽんと大根あんたとはこれっきり   長谷川博 6/11
大崎紀夫   青梅の転がつてゐていま更地   きくちきみえ 6/29
森末 堯   右も左も春のマスクの車内かな   滝口洋子
6/7

火箱ひろ   赤椿パンデミックは背後から   井上曜子
6/30
会員誌   飛んできて膨らむすずめA・B・C   篠田純子 6/2
増成栗人   囀や鈴ふるやうに雀どち   青木まゆ美 6/9
木村嘉男   残雪やつたなき文のひとくだり   根來隆元 5/20
VOL.116   綿虫を着けて家まで来たとおもふ   青山 丈

6/22

 

PDFファイル
PDFファイルを見るには
Adobe Acrobat Readerが
必要です。
下のアイコンをダブルクリックして
ダウンロードをしてください。(無料)